鱒(マス)のシナモンスモーク、トマトクリムソースのドーサ

鱒のドーサ

ドーサとは、豆と米を発酵させて、
クレープ状に焼き上げた、
南インド特有のお料理です。

昼はプレーンドーサのみですが、
夜は、具材やチーズが乗ったドーサをご用意してます。

写真は、本日のドーサ(日替わりです)。

旬のマスをスパイスでマリネし、
シナモンに火をつけて、燻製にしました。
とろーりチーズと、トマトクリームソースの酸味、
鱒の旨味と、シナモンのスモーキーな香り。

ドーサは、小麦粉も、油脂も、卵も、乳製品も使ってなく、
とっても薄いので、軽く、前菜にぴったりですよ~

南インド料理と言えば、ドーサ。
ランチタイムは、プレーンドーサをどうぞ。

写真は、ランチミールス、
インド米半量と、ハーフサイズドーサが人気です。

(yasu)

■ホームページ
■facebook←いいね!をお願いします。

ご予約は↓のサイトからどうぞ
【南インド料理ダールの予約システム】

帯広で、ミールスとドーサはどーさ

関連記事

  1. マハラジャのナンドゥミールス
  2. こごみのスパイシーピクルス
  3. 【7/1より】定休日など変更のお知らせ
  4. インド産 黒胡椒 と 黒蜂蜜の「スパイスチャーシュー」
  5. 鮮魚のバナナの葉包み焼 十勝毎日新聞に掲載「鮮魚のバナナの葉包み焼」
  6. 北海道じゃらん6月号に掲載されました
  7. オイスターマサラ 【3/31まで】オイスターマサラ
  8. 手食チャレンジ 今年も【手食チャレンジ】開催!
PAGE TOP