生産者を訪ねて【友夢牧場】

昨年に引き続き、
新得町にある、友夢(ゆうむ)牧場さんにお邪魔してきました!

乳牛1400頭を飼育する、大きな酪農家さんです。
特徴的なのは、牛さんの排泄物等を発酵させ、
発生したメタンガスを利用して発電事業も行なっています。

バイオガスプラントの中では、
発酵し、ポコポコとガスができているのを見ることができました。
(それにしても、空が広い・・)

発電後に残ったものも、肥料になるそうです。(スゴイ!)

さらに、
この発電過程で出る熱エネルギーを活用し、
バナナやメロンをハウス栽培しています。

ハウスの中は、熱気ムンムン。
バナナの香りと相まって、南国に来た~~!って感じです。

ツヤッ、ツヤのバナナの葉は、美しく、
これをぱっと切ると、、、

つーーーっと、お水が。

横浜にいたときも、バナナの葉を使ってたことがありますが、
(当たり前ですが)鮮度が、すごいいいんですよ!

でも、まさか、この十勝でバナナの葉があるとは、
ホントびっくりです。

友夢牧場さんでは、バナナを販売して、残った葉は、
札幌円山動物園の象さんに寄贈してました。

飲食店で友夢牧場さんのバナナの葉を利用するのは、
当店<ダール>が初めてだそうです。

南インドでは、バナナの葉をお皿や器の代わりに使用します。
バナナの葉を使うことで、お皿が汚れにくく、
洗剤を使う量を減らすこともできます。

インドでは、
食堂の裏に、
料理で使ったバナナの葉を捨てて、
それを牛さんが食べて、
排泄物が、食物を育てて・・・
なんて循環もあります。

さすがに、日本の牛さんはスパイス食べないと思いますので、
なかなかそんなことはできませんが、
当店<ダール>が友夢牧場さんのバナナの葉を使うことで、
資源や・エネルギーの循環に関心を持つきっかけになればと思います。

さて、肝心のお料理ですが、9周年を記念して、
6/18-6/29のご提供を予定しております。

内容はまた明日。

お時間割いて、案内してくださった、
友夢牧場さんに感謝です。

よかったら、HP見てください↓
酪農体験もやってますよ~!

【友夢牧場】
https://www.yuumu.jp/
北海道上川郡新得町上佐幌基線108番地4

※ディナータイムは当日14時までの完全予約制です。
※ランチタイムは、ご予約頂けません。
※第1・2・3日曜日も、営業しております。

(yasu)

■ホームページ
■facebook←いいね!をお願いします。

ご予約は↓のサイトからどうぞ
【南インド料理ダールのご予約フォーム】

帯広で、ミールスとドーサはどーさ

関連記事

  1. 芽室ピーナッツで、鬼はそと!
  2. 2/4(日)ランチ営業について
  3. オイスターマサラ 通常営業12/28(水)まで!
  4. 【NEW】ドーサ・プリン
  5. 南インドの絵と、、新作!
  6. Curry Christmas!
  7. 鱒のドーサ 鱒(マス)のシナモンスモーク、トマトクリムソースのドーサ
  8. oyster_masala 寒くなったら「オイスターマサラ」
PAGE TOP